自律神経

ローヤルゼリーでインフルエンザ予防

冬になるとインフルエンザが毎年流行します。
このインフルエンザにかからないようにするためにはとにかく予防をすることです。
インフルエンザを予防するために現在の日本や欧米では予防注射をしています。

これは人間の体内にインフルエンザと同じ病原菌を直接投与し、身体の中にインフルエンザに対抗できる抵抗力をつけるという意味があります。
しかし東洋医学でのインフルエンザ予防というのは食事に気を付けたり生活習慣を変えていくことによって、事故の体内にある免疫力を高めるという身体づくりをするという事を是帝としたものになっています。
インフルエンザというものは色々なタイプがあり、インフルエンザの予防注射というのは一つの免疫に絞って注射されるため、別のタイプのインフルエンザにかかってしまった場合にはこの予防注射は効かないという事になってしまいます。

しかし東洋医学にのっとった生活習慣の見直しや食生活の見直しで体力を体の中につけている場合には、どのようなタイプのインフルエンザがきても対応が出来るという事になるのです。
しかし東洋医学の食事療法や生活習慣の改善などというのは、実際にあまり体感することが出来ません。
なんとなくインフルエンザにかからない、あるいはかからなかったという事が言えるのみとなってしまいます。

このインフルエンザにローヤルゼリーが対抗することが出来るという事を、日本のハチミツを製造している山田養蜂場から研究発表されたことが話題になっています。
酵素分解されたローヤルゼリーを毎日一定の量飲み続けることでインフルエンザに対する免疫力を体内で上げることが出来るということを科学的に証明できたのです。
これは、ローヤルゼリーを飲むことで体内にある粘膜がウイルスに対してバリアを張ることが出来るので、インフルエンザをはじめとした風邪などのウイルスを体内で撃退するという予防が出来るのだと言います。
これ以外にもローヤルゼリーの中に含まれている栄養素が食生活に足りないエネルギー減を補ってくれることもできるので、ローヤルゼリーは万能の健康食品ということが出来るでしょう。
ローヤルゼリーで長生きも夢ではありません。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い物で健康維持 All Rights Reserved.