ローヤルゼリーに含まれるペプチドとは?血圧改善に効果がある?

ローヤルゼリーには40種類以上の栄養素が含まれており、様々な効果効能が期待できる健康食品です。近年ではローヤルゼリーの機能を明らかにする研究が行われており、ローヤルゼリーに含まれるペプチドに血圧改善作用があることが科学的に明らかになっています。ここではローヤルゼリーとペプチドの関連性についてご紹介します。

ローヤルゼリーに含まれるペプチド

ローヤルゼリーにはタンパク質、アミノ酸、糖類、ビタミン類、ミネラルといった40種類以上の栄養素が含まれています。ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸のなかには、『ペプチド』と呼ばれる物質があります。ペプチドとはアミノ酸が2~50個結合したもので、体内ではホルモンや抗酸化物質などとして働いています。

ローヤルゼリーペプチドによる血圧の改善

高血圧症の人が急増している現代において、血圧を下げる作用を持つ成分が注目を集めており、特定保健用食品(トクホ)として販売されています。そんな中、近年の研究によって、血圧改善が期待できるペプチドの存在が明らかになっています。ローヤルゼリーにもペプチドが豊富に含まれていることから、ローヤルゼリーを飲むことで血圧に作用するかどうか、ヒトを対象に調べて試験が行われています。

この試験では、まず血圧が高めの人(最高血圧130~159mmHg、最低血圧85~99mmHg)を2つのグループに分けています。一方のグループにはローヤルゼリーペプチドを含む錠剤4錠(1錠あたりローヤルゼリーペプチドが250mg含まれている)を1日1回、もう一方のグループには、プラセボ(ローヤルゼリーペプチドが含まれていない錠剤のこと)を1日1回飲んでもらいました。その結果、ローヤルゼリーペプチドを飲んだグループは、プラセボを飲んだグループと比較して、最高血圧と最低血圧の両方が飲用開始10週間後および12週間後に下がりました。
さらにローヤルゼリーペプチドを飲んだグループには、飲用中に有害な事象は認められませんでした。またローヤルゼリーペプチドの摂取を止めたあとは、摂取前の血圧に穏やかに戻っていき、急激なリバウンドを起こすことはありませんでした。

また別のヒトを対象にした試験では、ペプチドを豊富に含むローヤルゼリータンパク質加水分解物を1日あたり500mg、1,000mg、5,000mg、プラセボの4つのグループに分けて4週間連続で摂取させました。その結果、プラセボや500mgのグループでは血圧改善作用は認められず、1,000mgと5,000mgのグループで血圧改善作用が認められました。

以上のことから、ローヤルゼリーペプチドは安全性が高く、適度な血圧改善作用があること、摂取する量に比例して血圧改善作用あることが明らかになっています。

ローヤルゼリーペプチドが血圧を下げるメカニズム

ローヤルゼリーペプチドが血圧改善に作用するメカニズムについても、近年の研究から明らかになってきました。ローヤルゼリーに含まれるタンパク質の成分を分析したところ、アミノ酸が2~3個つながったペプチド(イソロイシンバリルチロシン:IVY)が発見されました。IVYは血圧を上げる効果のあるアンジオテンシンⅠ変換酵素(ACE)の活性を抑えることから、ローヤルゼリーペプチドの血圧改善作用に重要な役割を担っていると考えられています。

このようにローヤルゼリーによる血圧改善作用は、さまざまな研究が進められています。生活習慣の改善だけではなく、サプリメントを上手に活用して、高血圧予防を行っていくのがおすすめです。

まとめ

高血圧になると血流が血管壁に与える圧力が高くなり、心疾患や脳血管疾患になりやすくなってしまいます。高血圧の予防・改善のためには生活習慣を見直すことが大切ですが、それに加えてローヤルゼリーを活用するのがおすすめです。ローヤルゼリーには血圧改善効果のあるペプチドが豊富に含まれており、ヒトを対象にした試験において、高血圧の改善が見られることが報告されています。高血圧を改善・予防して健康的な身体作りをするために、ローヤルゼリーを活用してみてはいかがでしょうか。

その他の情報

公式サイトはこちら

サプリ

  • 酵素分解ローヤルゼリーキング
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EX
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリー

コスメ

  • RJスキンケア
  • ローヤルゼリーもっちりジェル
  • エモリーRジェル