自律神経

無添加のローヤルゼリーはある?

現在インターネットなどでローヤルゼリーは簡単に購入することが出来ます。
様々な種類のものが販売されていますがその多くは無添加のものが多いでしょう。
大きく分けて3種類あります。

この中で最も無添加が多いのは、「生ローヤルゼリー」と呼ばれているものです。
これは採取されてからほとんど何の加工もしない状態でビンの中に詰められ出荷されているものが多いのです。
その為、無添加なのはもちろん、含まれているほとんどの成分を殺菌してしまうことなく出荷されているものが多いのです。

しかしこの生ローヤルゼリーにも欠点があり、酸味が強いことから非常に飲みにくいとされていますが、お茶やお湯おなかに溶かして飲んでしまうと有効な成分が死んでしまうという事もあり、我慢して飲む必要があるという事です。
この欠点の部分を補って作られているのが粉末状にされている「乾燥ローヤルゼリー」というものになります。
しかしながら製法によって身体にとって有効な成分が死滅してしまっている場合もありますので注意が必要となります。

現在では有効な成分が死滅してしまいやすい熱処理加工を施してあるものは少なくなっていて、熱処理をする代わりにフリーズドライという冷凍させて感想をさせる方法を取っているものが多いです。
このフリーズドライという処理方法ですと、良質な成分を殺菌してしまうことなく、中に閉じ込めるという事が可能になっています。
ですから、乾燥ローヤルゼリーは非常に有効な成分がたくさん含まれていて、なおかつ液体のように酸味を感じることなく、カプセルの中などに詰めて飲んでしまうという事が可能になります。

しかしこの乾燥ローヤルゼリーの欠点というのは、やはり多少の手を加えてしまっているため、生のものよりも有効な成分が劣ってしまうという事が言えるでしょう。
そしてもう一つがサプリメントなどのように錠剤になっているタイプです。
このタイプは持ち運びにも便利でどこでも飲むこともできますし、長持ちするという特徴があります。

しかし製品によっては添加物やビタミンなどの栄養素を混ぜている場合があります。
ビタミンなどを混ぜてあるのであれば問題はないのですが、添加物が入っているものもありますので、購入する際には中に何が入っているのかをしっかりと確認する必要があるでしょう。
しかしこのサプリメントタイプというのは値段も一番手に入れやすい値段設定になっており、購入しやすいというのがメリットです。
どのタイプを選ぶかというのは自分が長く続けられるものを選ぶという事が一番大切になってきますので、無添加で安全なものを長く続けられるものを選ぶのが一番良い選択と言えるでしょう。
http://www.cpe4cpas.com/r_003.htmlの口コミなども参考にしながら良いローヤルゼリー製品を探してみましょう。

Copyright(C) 2013 栄養価が高い物で健康維持 All Rights Reserved.