ローヤルゼリーの味は甘くない?酸味のある特徴的な味。

ローヤルゼリーは女王蜂だけが一生食べ続ける特別食のことで、現在では健康食品として多くの人に愛用されています。ローヤルゼリーはミツバチが作っている物質のため、蜂蜜と同じように甘い味をイメージする人が多いかもしれません。実際にはローヤルゼリーの味は甘くなく、特徴のある味をしています。ここではローヤルゼリーはどんな味をしているのか、ローヤルゼリーの味が苦手な人におすすめの摂取方法についてご紹介します。

ローヤルゼリーは全く甘くない

ローヤルゼリーはミツバチが作っている物質のため、蜂蜜のように甘い味を想像する人が多いかもしれません。しかし実際には蜂蜜のように甘みはなく、ピリッとした特徴的な酸味があります。人によっては、舌がピリピリした感じがする人もいます。

ローヤルゼリーが甘くない理由

ローヤルゼリーは花粉や花蜜を食べた若い働き蜂が、咽頭腺という場所から分泌する乳白色のクリーム状の物質です。
一方ハチミツは働き蜂が花の蜜を集めて、巣に持ち帰ったものが貯蔵されて作られます。

ローヤルゼリーの主原料は花粉であり、若い働き蜂の体内で合成されたものであり、蜂蜜とは全く違う物質です。花粉には花の蜜ほど糖分が含まれていないため、ローヤルゼリーは蜂蜜のように甘くありません。
「良薬口に苦し」という言葉通り、様々な人の健康維持に役立つローヤルゼリーの味は甘くないのです。

ローヤルゼリーの味が苦手な人におすすめの摂取方法

健康のためにローヤルゼリーを摂りたいと思っていても、味が苦手だと感じる人は多いかもしれません。
そんな人におすすめの摂取方法は、他の食べ物と一緒に摂ることです。例えば牛乳やジュースに混ぜたり、アイスクリームやシャーベット、ヨーグルトにかけて食べたりする摂り方があります。

また、ローヤルゼリーを摂りやすくするために、特殊製法で乾燥させた商品や、加工したタイプの商品もあります。

ローヤルゼリーを他の食べ物と一緒に摂る時に、注意点が1つあります。それはローヤルゼリーはタンパク質が多く含まれているため、熱を加えると成分が壊れてしまうということです。ローヤルゼリーを摂る時は、熱い飲み物や食べ物に混ぜないようにしましょう。

ローヤルゼリーは健康食品のため、継続して摂ることで健康効果を得ることができます。自分に合った方法を選んで、無理なくローヤルゼリーを摂るのがおすすめです。

その他の情報

公式サイトはこちら

サプリ

  • 酵素分解ローヤルゼリーキング
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EX
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリー

コスメ

  • RJスキンケア
  • ローヤルゼリーもっちりジェル
  • エモリーRジェル