ローヤルゼリーは医薬品と相互作用を起こす?ワルファリンに要注意。

ローヤルゼリーは更年期障害の緩和や、動脈硬化予防といった健康効果が期待できる食品です。ローヤルゼリーは健康食品のひとつであり、医薬品と併用するときに注意する必要があります。ローヤルゼリーは医薬品を併用することで相互作用を起こすのか、事前に確認することが大切です。ここではローヤルゼリーは医薬品と相互作用を起こすのか、どんな人が注意する必要があるのかまとめました。

医薬品を服用している人が健康食品を利用する時は、医師又は薬剤師に相談すること

まず基本的に医薬品を服用している人は、健康食品を併用するのは避けるようにしましょう。その理由は、健康食品に含まれている成分が医薬品の効果を弱くしたり、副作用を強くしたりする可能性があるからです。

健康食品は医薬品とは違って、含まれている成分が他の成分とどのように相互作用を起こすのか、明らかになっていないものがほとんどです。医薬品と健康食品を同時摂取することで、より健康効果が期待できることはありません。健康食品を利用する時は、使用上の注意をよく読み、適切に使用するようにしましょう。

ワルファリン服用患者は注意が必要

ローヤルゼリーは様々な健康効果が期待できる健康食品ですが、その中でも相互作用を起こす可能性があるのが、高血圧の改善作用がある薬です。

ローヤルゼリーと相互作用を起こす医薬品として、ワルファリンが報告されています。ワルファリンは血栓症などに用いられる、抗凝固薬です。ワルファリンは血管の中で血液が固まらないように働き、心筋梗塞や脳血栓症を予防する効果があります。

ローヤルゼリーにも血液の流れをよくする働きがあるため、ワーファリンと併用することで効果を強めてしまい、出血時に血が止まらなくなる可能性があります。どのようなメカニズムで相互作用が起きるかは未だに分かっていませんが、ローヤルゼリーを摂取することで出血傾向が高まり、ワーファリンの効果が強くなる可能性が考えられています。

実際に報告されている事例としては、ローヤルゼリーとワーファリンと併用して怪我をした時に出血多量でショック状態になったり、下痢をした時に血も一緒に流れてきたりしたことが報告がされています。

ワーファリンを服用している人は、ローヤルゼリーの使用を避けてください。また他の医薬品を服用している人も、自己判断でローヤルゼリーを摂取すること避けて、必ず医師又は薬剤に相談するようにしましょう。

その他の情報

公式サイトはこちら

サプリ

  • 酵素分解ローヤルゼリーキング
  • アサヒSAIローヤルゼリー48EX
  • ローヤルゼリー粒ゴールド800
  • 薬院オーガニックのローヤルゼリー

コスメ

  • RJスキンケア
  • ローヤルゼリーもっちりジェル
  • エモリーRジェル